着圧ソックスは、今では色々な場所で販売されています。
なんと、100円均一でお馴染みのダイソーでも、着圧ソックスは販売されているんですよ。

メディキュットやスリムウォークなど大手の着圧ソックスと、ダイソーで購入できるものと、どこに違いがあるのでしょうか?

やはり、それなりのお値段がしたほうが効果が高いのでしょうか?
ブランドだからこその、着圧効果を見込むことができるのでしょうか?
100均一だと、そこそこの効果しか見ることができないのでしょうか?

私も気になったので、調べてみました。

ダイソーで売っている着圧ソックスのタイプは?

100均の着圧ソックス

ダイソーから販売されている着圧ソックスは、3点ほどあります。

就寝用のタイプ、ハイソックス、オープントゥの3種類です。
太ももまでカバーしてくれるものは、残念がらダイソーでは見かけませんでした。

サイズもSからM、MからLの2種類のラインナップがあり、かなり豊富なことが分かりますね。
ただ、ドラッグストアで見かけるメディキュットなど、1,000円以上もするブランド着圧ソックスとの違いが気になるところです。

まず、ダイソーで販売されている着圧ソックスは「スラリキュット」や「スリミティ」になります。
画像の着圧ソックスは「スリミティ」です。

ふくらはぎ部分は、ソフトに作られており、足首部分はハード設計になっています。
部位ごとに加圧力が違っています。

ただ、どのくらいの加圧力が加わっているのかは不明です。
記載がありません。

値段が100円と言うことで、どうしても効果に疑問を持ってしまいますね。

しかし、ダイソーや100均での着圧ソックスは、好評価の口コミが多いです。
それは、やはり効果が思った以上と言うことだからでしょう。

ダイソーでの着圧ソックスと、ブランド物との違いは?

ブランドの着圧ソックスと、ダイソーなどで販売されている着圧ソックスの最大の違いは、値段です。
コストパフォーマンスだけで選ぶと、圧倒的にダイソーで販売されている「スラリキュット」がオススメと言うことが分かります。

しかし、肝心なフィット感はどうなのでしょうか?

スラリキュットのサイズはSからM、MからLに分かれていますが、着圧が少し緩めに作られています。
ただ、締め付け感はそれなりにあり、弱すぎず、強すぎずと言う感じなのが分かります。

生地に関しては、かなり低価格で提供しているダイソーの着圧ソックスなので、ごわつきを感じる人もいるでしょう。
他の着圧ソックスと比べて、着心地は良いとは言えません。

また、耐久性を考えると、スリムウォークのような着圧ソックスと比較すると、低いと言えるでしょう。
ただフィット感も慣れてしまえば、それほどごわつきも感じず、自分の肌に合っていればそれで良いと言う口コミもあります。

ただ、ダイソーで販売されている着圧ソックスは、値段以上の仕事をしてくれているのは確かなようですね。
コストや機能性を考えると、充分お買い得感はあるでしょう。

着圧ソックスで「痩せる。」と言われているのは、適度な圧力が足にかかることにより、足の筋肉が収縮し、血流のめぐりやリンパのめぐりを良くすることにより余分な水分を取り除き、足を痩せさせてくれると言う点です。

着圧ソックスの詳しい効果については【着圧ソックスで痩せるのか?効果の秘訣は?】を読んで下さいね。

足痩せするには、新陳代謝もしっかり活性化させ、老廃物を排出しやすい体作りをする必要もあるんですよ。

ダイソーで購入できる着圧ソックスは、加圧力が弱いです。
メディキュットなどは、足の部位ごとに加圧力が違う設計になっています。

より効果を実感したい、足全体、太ももも脚痩せしたいのであれば、メディキュットなどのブランドの着圧ソックスを選ぶのがいいでしょう。
また、太ももまでカバーしていくれる着圧レギンスは、ダイソーにはありませんでした。さらに言えば、骨盤までサポートしてくれるタイプもありませんでした。

「安く買いたい。」「初めて着圧ソックスを履く。」という人は、まずはダイソーの着圧ソックスから試してみるのもおすすめです。

自分が着圧ソックスでどこまでの効果を得たいのかで、どの着圧ソックスを選ぶのか決めてくださいね。