着圧ソックスを履くだけで、足痩せすることは可能なのでしょうか?

もしそれが本当なら、こぞって女性は着圧ソックスを購入しに行くでしょうね。
着圧ソックスで、足痩せが可能な理由は一体どこにあるのでしょうか?

足痩せが期待でき、美脚を目指すことが出来る着圧ソックス。
着圧ソックスを履くことで、今よりもっと美脚を叶えることが期待できます。

まず、着圧ソックスの効果について知りたいと言う女性は多いでしょう。

体全体と比較すると、足は太くなってしまう傾向があります。
それは、足の血流やリンパの流れが滞ってしまっているからなんですよね。

体の血液のめぐりを良くしてくれる、リンパの流れを促してくれるのは筋肉です。

着圧ソックスなど、着圧することが出来るアイテムを使うことにより、足の筋肉が収縮することによって、血液を心臓にスムーズに戻す、ポンプの役割をしてくれるのが着圧ソックスです。

ふくらはぎの筋肉や、足首の筋肉はなかなか普段鍛えることがありませんから、その筋肉のサポートをしてくれるのが着圧ソックスなんですよ。

さらに、着圧ソックスを履くことにより、足の脂肪を減らして細くすることができるのは、体全体に見て、足だけ太いケースだと言うことも覚えておきましょう。

体全体に脂肪がついている場合は、消費カロリーが摂取カロリーより上回っている場合です。
脂肪が減ることにより全体的な細さを手に入れることができます。

ですから、多少ぽっちゃり体型の人は、多少なりともダイエットをするなりして、足だけどうしても痩せない・・・と言う場合に、着圧ソックスを使うことで、足痩せを実現することができます。

足痩せと言えば、一般的にはそれほど短期間でできるものではありません。

皮下脂肪を落とすことは、それほど短期間でできるものではありません。

しかし、もしむくみによって足が太く見えているのなら、着圧ソックスを使用して短期間で足痩せをすることができます。

着圧ソックスは、履くことで足に圧力をかけますから、筋肉によるポンプ機能がサポートされ、血液やリンパ液の循環が良くなります。
本気で足を本格的に痩せようと思うのなら、ダイエットと平行して着圧ソックスを使うと言うのが一番でしょう。

もともとは着圧ソックスは、医療用に作られたものですが、現在では足痩せに特化したものが、沢山出回っています。

特にむくみに対して効果的なものが多いので、立ち仕事や座りっぱなしで夕方には足がパンパンにむくんで太くなっている場合は、効果があるでしょう。

ただ、注意したい点として、常に24時間着けていても足痩せ効果がアップすると言うことはありません。

履く時間帯や、履かない時間帯を設けることが大切です。
着圧ソックスの履く時間については【着圧ソックスは履きっぱなしの方が効果あり?ずっと履いていて大丈夫?】を読んで下さい。

夜間タイプのみ使う、日中用だけ使うと言うように、使い分けが必要ですね。

足の疲労感にも効果を発揮してくれる着圧ソックスですから、むくみに対しての足痩せ効果は期待出来るものでしょう。